突然現れる頑固なシミをなくす|シミ取りなら皮膚科におまかせ

ドクター

治療法により異なる費用

足

痛みが少ない方法

東京で巻き爪の治療を受ける場合には、いくつかの治療法から選択することになります。まず、症状が軽度である場合には、内服薬や塗薬を使用して症状を抑える方法が行われます。根本的な解決にはなりませんが、巻き爪の根本的な原因を取り除くと、症状改善がみられることがあります。ただし、炎症を起こしている場合には、原因となっている爪を取り除く治療が必要となります。巻き爪になっている爪を取り除く方法で、保険が適用されますので、1万円以下で治療を受けられます。症状が中度である場合には、巻き爪にプラスティック製のプレートを貼り付け、その張力を利用して爪を矯正する治療法が用いられる事があります。痛みを伴わないため、人気がありますが、保険は適用されません。

様々な方法がある

東京で巻き爪の治療を受ける場合、気になるのがその治療費ではないでしょうか。これは、治療方法や病院によっても若干の違いはありますが、最もメジャーな方法であるワイヤーを用いた方法であれば、1万円から1万5千円程度が治療費の相場と言えそうです。完治するまでには、1年程度の時間が必要となります。その間、定期的にワイヤーを張り替える必要がありますので、東京で病院を探す場合には、通いやすいところを選ぶようにしましょう。また、東京の病院で行われている治療法はワイヤーを用いた方法だけではありません。症状や希望によっては外科手術が行われることもあります。保険が適用される方法を選ぶと、治療費を大幅に抑えることが出来ます。